ロストアーカイブ攻略

【ロストアーカイブ】手札に持てるカードの最高枚数は10枚。それ以上のドローは?

ロストアーカイブ楽しんでますか?

自分なりのデッキを組み、戦うのは楽しいですよね。

ところで、手札に最大に持てる枚数って何枚だかわかりますか?

10枚です。

それ以上ドローで引いてくるとどうなるでしょうか?

この記事では、手札が10枚の際、更にドローした場合についてまとめました。

結論から言うと、残念無念で、新規でドローしたカードは墓地(ゴミ)に行ってしまいます

なんて勿体ないことでしょうね。。

使わずして捨てられてしまうのです。。

僕は無課金でロストアーカイブを10時間以上プレイしたので、無課金でプレイする方の参考になると思います。

手札10枚でドローした時、新規でドローしたカードは墓地へ行きます

下記の動画が証拠の動画となります。

動画では、手札が9枚の状態で、スペル「圧倒的な演出」でカードを2枚引く動画です。

1枚目の「希望の標」は手札へ入りますが、ここで10枚に達するので、次に引いた「強襲のハヤブサ」がポンッと消えてしまいます

どこにいったものか?手札の下かなと思っていると、、手札の横に謎の数字が。

その数字をクリックしてみると、墓地にあるカードが表示されます。

そこを見てみるとなんとっ

あれれ。ドローして消えた強襲のハヤブサは墓地にいってしまってました。。

因みに数字は墓地にあるカードの枚数であったのです。

まとめ

いかがでしたか?

手札にもてるカードの枚数は10枚がMAXで、それ以上は墓地へいってしまいます。

そのためカードの貯めすぎも良くないので、バンバン使った方がいいですね。

カードのドローも考え物です。

またマナコストが高いカードだらけのデッキでもカード過多になりがちなので、気をつけましょうね。

ロストアーカイブ引き続き楽しみましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です